【オールシーズンいけます】無印良品のサーキュレーターを購入したので実際に使ってみました。

まちおです。

今年の夏に無印良品にて

サーキュレーターを購入しました。

価格は4,990円。

シンプルなデザインで人気の高い商品です。

本記事では

そもそもサーキュレーターとはなんなのか。

実際のところ使い勝手、機能について

使用したレビューをしていきたいと思います。

そもそもサーキュレーターって??

似たような見た目のものに扇風機がありますよね。

扇風機の画像

扇風機のイラスト🎨【フリー素材】|看護roo![カンゴルー]

扇風機とサーキュレーターの違いは

扇風機 

広範囲に送風を行い涼をとるもの

サーキュレーター 

直線的に送風し空気を循環させるもの

です。サーキュレーターは直接風を当てて涼むものではなく、

エアコンと併用して
室内の空気を循環させて

室温を下げる目的で使います。

梅雨時期は送風して、

空気を循環させ湿気・カビ防止したり、

冬場でも使用できて、

暖房の効きが悪くて、

足元が寒い時などは

サーキュレーターを上向きに向けて

送風すると暖気が循環して

部屋全体をあっためることができます。

よってサーキュレーターは

オールシーズン利用できちゃうアイテムなんです。

無印良品公式ホームページに使い方書いてました。

ほほーってなるのでみると面白いですよ↓

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4548076319948

見た目・サイズ感

見た目はこんな感じ

正面

側面

背面に風量調整つまみがあります

無印良品らしい、

シンプルで美しいデザインです。

ファンの角度の調整は幅広くできます。

1番上はほぼ真上まで

下はここまで

公式サイト見てみるとサイズの表記がなかったので

家にあるものと比較してみました。

サイズ感としてこんな感じです

大きすぎず、小さすぎず一人暮らしであれば

ちょうどいいサイズ感となっています。

使い方・特徴

使い方

使い方は簡単で、

背面の風量調節つまみを回すだけです。

0、1、2、3と段階があり、

数字が上がると風量が上がります

駆動音

使用してみると低騒音ファンとあるだけ

駆動音はかなーり静かです。

1番強い風量の時はフワァーーっていう

風音が少ししますが、1、2、の風量であれば、

駆動音については全然静かで

問題ないかなと感じました。

風量

風量についてはワンルームであれば

十分すぎるくらいだと感じました。

私の今住んでいる部屋が8畳なんですけれど、

部屋の端から端でも、

対角線上でも1番強い風量「3」だと

全然風が行き渡ります。

お手入れ

分解してお手入れがしやすいのも

購入の決め手でした。

私も以前無印以外のサーキュレーターを

持っていたのですが、お手入れしようと思っても

カバーが取り外せなくて(なんか硬かった)

ホコリがたまりまくって手放しました。

お部屋の空気を循環させるアイテムなので

綺麗に保っておきたいところで

お手入れのしやすさはマストではないかと考えます。

無印良品のサーキュレーターは取り外しがしやすく、

簡単に手入れができますので

定期的に埃を取って、

清潔にしておきたいですよね

(ホコリ取りには無印良品のハンディモップがオススメ!)

首振り機能

首振り機能はありません!

まちお的に首振り機能がないことは

唯一残念なところではありました…

無印さん是非改善を…

まとめ

以上、無印良品のサーキュレーターを購入しての

レビュー記事でした!

ポイントをまとめると

①シンプルなデザインでお部屋のインテリアに馴染む

②風量はワンルームであれば十分

③首振り・タイマー機能はなし

④お手入れがしやすい

でした。

扇風機とは違い、オールシーズン使える便利な家具なので

しっかりこだわって選びたいところ。

気になったらぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか!

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です