【無印良品】のシャンプーがコスパ良いし使い心地抜群です【エイジングケアシャンプー】

まちおです。

今回も買ってしまいました。

無印良品のシャンプー&コンディショナー

「エジングケア」シリーズです。

いやー、無印良品好きすぎてとうとうシャンプーまでも

無印良品にしちゃいました。

私もいろいろ市販のシャンプーを試した経験がありますが、

しばらくは無印のシャンプーに落ち着きそうなくらい

使い勝手良くて、価格もお手頃なシャンプーでした。

今回は本商品を実際に使用してみての

感想をお伝えしていこうと思います。

エイジングシャンプー・コンディショナーについて

エイジングケアシャンプー

ざくろや木苺など10種の天然美髪成分と、

ヒアルロン酸やコラーゲンなど5種のうるおい機能成分を配合しました。

エイジングによる乾燥やカラーリングによるダメージをケアして、

つややかでハリとコシのある髪に洗い上げます。

・合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・シリコンフリー

 ◎ご使用方法:髪全体をよく湿らせてから適量を手にとり、

髪になじませるようにして泡立てて洗います。その後よくすすぎ洗い流してください

価格990円

無印良品公式HPより引用

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002545222

エイジングケアコンディショナー

ざくろや木苺など10種の天然美髪成分と、

ヒアルロン酸やコラーゲンなど5種のうるおい機能成分を配合しました。

エイジングによる乾燥やカラーリングによるダメージをケアして、

しっとりとまとまりのある髪に仕上げます。

・合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・シリコンフリー 

◎ご使用方法:シャンプーの後、適量を手にとり、

直接髪全体になじませます。

その後よく洗い流してください。

価格 990円

無印良品公式HPより引用

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002545239

ホームページではこのように紹介されていますね、

ふむふむ。

ざくろや木苺の天然成分が使われていとのこと。

弱酸性で、シリコンフリーで髪に優しそうな感じですね。

無印良品のシャンプーは何種類かあるのですが、

私はパーマをかけてて、

髪のダメージとパサつきが

気になっていたので、

エイジングケアシリーズにしました。

無印良品のシャンプーシリーズ

簡単ですが無印のシャンプシリーズについてざっくり説明しとこうと思います。

・クリアケアシャンプー

洗浄力高めのさっぱりとした仕上がりのシャンプー

・敏感肌用シャンプー

その名の通り敏感肌用のシャンプー。

優しい洗い上がりが特徴。

・ハーバルシャンプー

しっとりとまとまる、艶やかな髪に洗い上げるシャンプー

8種類の国産植物のエキスを使用。

香りよし。

・エイジングケアシャンプー

今回の購入品。

使用感について

実際使ってみました。

シャンプーの泡立ちは良好です。もちもちした感じの泡が

頭皮を優しく包み込んでくれます。

メンズの方でワックスつけていても、

一回で洗い落とせそうです。

香りはうーんどんな香りでしょうか、

フローラルな香りがしますね。

バラ、ハーブっぽい感じでしょうか。

甘くなく、さっぱりとした香りがします。

コンディショナーはとっても髪に馴染みやすです。

私はベタついて、洗い落としにくいコンディショナーが

苦手なんですけど、このコンディショナーは洗い落としやすく

GOODでした!!

使用後、ドライヤーで乾かすと、

しっかりまとまってくれるし、なおかつ

髪にハリとコシが出るようになりました。

あとボリュームも出やすくなりましたね。

価格が990円と安価なのにこの性能は

間違いなく最強です!!!!!!!

まとめ

今回は無印の「エイジングケアシャンプー」

を紹介しました。

こんな方におすすめです!!

・軟毛で髪にハリ・コシを取り戻したい方

・パーマやカラーでダメージが気になる方

・髪がうまくまとまらない方

・ベタつくコンディショナーが苦手な方

こういったお悩みの方にはベストなシャンプー・コンディショナーと

なっています。

「エイジングケア」っていう名前だから、

20歳の私には早すぎるかなと思うことなかれ!

オール年代いけちゃいます。

しかも価格990円とコスパよし!!!

「シャンプー無くなったし、新しいシャンプー試してみようかな」

と考えているそこのあなた!

無印のエイジングケアシャンプー。

おすすめですよ。

ではでは!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です