【無印良品】マウスウォッシュ使ってみたお話【優しい使用感】

まちおです。

今回は無印良品の購入品の紹介です。

ご紹介するのはこちら

無印良品 マウスウォッシュです。

私、年末年始で実家に帰省したのですが、その時他ブランドのマウスウォッシュを

はじめて利用したんですよね。使ってみると中々いいもので、

日常的に使ってみたいと思うようになりました。

そこで、私の大好きな無印良品から、

マウスウォッシュが販売されているのを発見したので、

購入し、実際に使用してみた感想をお伝えしていきます。

商品説明

商品名:マウスウォッシュ 390ml

価格 :690円(税込)

特徴:植物由来のキシリトール(甘味剤)配合で、まろやかな使用感のマウスウォッシュです。

使用方法:適量約20mL(キャップ内側の上部の線)をお口に含み、

     約20~30秒ほどすすいでからブラッシングをしてください。

     ご使用後のキャップは水洗いして、清潔にお使いください。

※アルコール配合・原産国は日本

引用:無印良品公式ホームページより

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182926040

説明文だけ見てみると、

普通のマウスウォッシュといった感じがしますね。

植物由来のキシリトールを配合しており、

まろやかな使用感というのが特徴とありますが、

果たして実際はどのようなものなのでしょうか…

使ってみた感想

パッケージ裏に書かれている通りに使用してみました。

まずはマウスウォッシュの効果を十分にするために歯磨きをします。

マウスウォッシュの目的としては、口内の除菌が目的なので、

歯垢や食べかすはしっかり歯磨きで除去しておきましょう。

キャップに目盛りがついているので、計量がしやすいですね。

20ミリを測ってお口に含んでクチュクチュしていきます。

口に含んでクチュクチュしている時はそんなにピリピリ感はないです。

舌に当たった時は若干ピリつきがあるかなーといった感じです。

30秒程口に含んだあと吐き出します。

口の中はかなりスッキリします。

ほんのり甘味を感じる使用感でした。

実家にあったマウスウォッシュはGUMのマウスウォッシュだったんですが、

GUMに比べると使用感はかなりまろやかで薬品感が薄いなあといった印象です。

刺激が弱いマウスウォッシュを探している方や、

薬品感があんまり強くないマウスウォッシュを求めている方は

無印良品のマウスウォッシュを利用してみるいいかもしれません。

まとめ

今回は無印良品のマウスウォッシュを使ってみた感想をお伝えしました。

よかったとポイント思うは以下の3点。

①優しい使用感で刺激が少なめ、まろやかなマウスウォッシュ

②キャップが計量目盛りになっており、計量しやすい

③パッケージデザインがシンプルで洗面台に馴染む

でした。

私は刺激強すぎず、ちょうどいい感があるので

無印のマウスウォッシュはこれからも使っていこうかなと思います。

今使っているマウスウォッシュが刺激が強すぎて苦手…といった方や、

洗面台の生活感を少しでもなくしたいといった方におすすめの商品です。

気になった方はぜひ購入されてみてください。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です