コロナウイルス抗原検査キット【ICheck】をやってみたよ

まちおです。

コロナウイルスの感染拡大が猛威を奮っているこのご時世。

2020年の年末、帰省の話を鹿児島の両親にした際、

このようなことを言われました。

「コロナが怖いから一応検査してから帰ってきてね」

そりゃそうだよなーー

鹿児島の田舎にコロナ持ち込むわけにも行かないし、

私が知らないうちに感染をしていて、

家族にコロナウイルスを感染させてしまったら…なんて思うと

辛いですよね。

けどPCR検査するにも帰省まで時間もないし、予約もどう取ればいいかようわからん!

と思い調べてみると、

ネットで申し込みができ、

郵送で検査キットが送られてきて、

自宅で検査ができて、

すぐに陰性か陽性かがわかるという今の私にぴったりな

検査キットがあるということで早速注文しました。

私が使用したのは

「ICheck  新型コロナ抗原検査」です。

この「ICheck」は各種登録認可も取得しており

(EU地域医療機器流通認可証、アメリカ食品医薬品局)

SKE48がアンバサダーとして就任しています。

今回はこの検査キットを使ったお話をしていこうと思います。

※以下本文は医学について全く知識もない素人の使ってみた感想になります。

あくまで参考程度にしていただけると幸いです。

抗原検査とは??

最初に新型コロナウイルスの検査には何種類かあって違いがあるということをお話します。

①PCR検査

PCR検査とはポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction)の略で、ウイルスの遺伝子を増幅させて検出する方法です。 「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか」がわかります。鼻や咽頭をぬぐって細胞を採取して検査を行います。

②抗原検査

抗原検査とはウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を検知して診断に導く検査のことを言います。 「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか」がわかります。抗原検査キットは15分ほどと非常に最短で検査ができること、特別な検査機器を使わずに自宅で検査ができるというメリットがあります。

③抗体検査

抗体検査とは「過去に、新型コロナウイルスに感染していたかどうか」を調べる検査です。抗体は、ウイルスが体内に入った際、免疫反応で作られるタンパク質です。抗体検査キットは15分ほどと非常に最短で検査ができること、特別な検査機器を使わずに自宅で検査ができるというメリットがあります。

【公式】ICheck疫学調査プロジェクト より引用

https://icheck.jp/#iCheckItems

いろいろ調べてみると、

抗原検査はPCR検査よりも大量のウイルス量が必要みたいで、

PCR検査よりも精度は低いみたいですね。

本当に確実に不安を消したい!!という方はPCR検査を受けた方がいいのではないかと

思います。

検査キット使ってみよう

早速検査キットを注文。検査の種類によって何種類かあります。

私は1番安い「コロナウイルス抗原検査キット」を購入しようと思ったのですが、

売り切れていました。

そこで少しお値段は上がりますが

「新型コロナウイルス抗原検査&インフルエンザ抗原検査キット」(同時検査)」

を購入。

価格は4,480円(税抜)5,000円で安心を買えるなら安いもんですよね。

注文後5日ほどで自宅に届きました。

開封するとこんな感じ

使い方は簡単です説明書にも書いてるのですが、簡単に説明。

このスワブを使って、舌の裏側の唾液を10秒〜15秒ほど拭います。

次にスワブの先端がポキッと折れるので唾液を採取したスワブの先っぽを

検体採取用保存液に沈めて、蓋をして数回降る。降ったあとは1分ほど待つ。

付属のスポイトで検査キットの窓へ液を4〜5滴垂らします。

15分で検査キットにラインが浮かび上がり、ラインの位置によって陽性か陰性かがわかります。

結果は無事に陰性。Tのところにもラインが浮かび上がったら陽性みたいです。

検査所要時間20分ほどでした。

本当に簡単に検査できましたね。

年末は安心して実家に帰省することができました。

まとめ

今回は新型コロナウイルスの抗原検査キットを使ってみました。

自宅ですぐに結果がでるし、

価格も安価で、使いやすいキットとなってましたね。

実家に帰省する際に家族を安心させたい時や

どうしても会食に参加しなければならない際など

使うタイミングは多岐に渡ると思います。

1番は医療機関で検査をするのが1番ですが、

現在は医療機関に行くことさえも

感染のリスクになると思いますので、

リスクを避けて安心をしたいという方にも

おすすめできます。

現在急激に感染が拡大しているコロナウイルス。

感染対策をしっかりして

かからないようにしていきましょう!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です