机なし生活を1年間続けてみてわかったこと【机っている?いらない?】

まちおです。

先日机を購入し、

自宅の作業環境を整えたという記事を書きました。

それまで私は机なし生活を送っており、

基本的に床かベッドでくつろいでました。

パソコンをいじったり、ご飯を食べる時は

この収納ケースの上でしていました。

そこで今回は、

・1年間机なしの生活をしていてわかったこと

・机なし生活から机を購入してわかったこと

の2点をお話をしていこうと思います。

机なし生活でわかったこと

・部屋がスッキリする

机って地味に大きい家具なのでスペースを取ってしまいますよね。

机がないだけで部屋に余白が生まれてスッキリ見えます。

・外で作業することが増え活動的になる

部屋に机がないので、集中して作業する際は、

図書館やカフェで作業することが多くなり、

外出することが増えるので活動的になります。

家に物が少ないと外で何かしよう!という気持ちになりますよね。

・テーブルがなくても生活できることがわかる

実際なくても生活はできたんですよ。笑

毎日食べる食事は収納ケースの上で食べれますし、

作業はベッドの上、もしくは膝の上にパソコン置いてできますからね。

「絶対ないと生活できない」わけではないというのが

わかりました。

机を購入してわかったこと

・机で食べるご飯は幸福度が高い

完全に気持ちの問題なのですが、

収納ケースで食べてる時ってすごく悲しい気持ちになるんですよ。

ちゃんとした机の上で食べるご飯はおいしいです。

・スペースが広く使えるから作業しやすい

私が買ったのは結構大きい机で、

机上のスペースがかなり広いため、作業がしやすいです。

ノート、パソコン、タブレット、コーヒーカップを置いても

狭くなく、快適に作業することができています。

・姿勢がよくなり集中力が上がる

地べたにお尻をついて座るより、

椅子に座って作業することで、

姿勢がよくなり集中力が上がります。

姿勢ってかなり大事ですよ。

あと床に座ったり、ベッドで作業していると横になりやすく、

布団や眠りの誘惑に負けやすいという点もあります。

まとめ

こういう場合は購入をおすすめします

・プログラミングやブログ、お仕事等パソコンで作業することが多い人

・作業と休みの切り替えが苦手な人

・作業する時、物がたくさんある人

購入しなくてもいい人

・パソコンを使うけどネットサーフィンや動画をみることがメインの人

・家で作業することがない人

終わりに

机はなくても生活は全然できます。

ただ今の私にとっては必要なものになりました。

なぜなら本格的に作業をする習慣ができているからです。

私は、この「ブログ」を始めたことで家で作業する習慣が身につき

机購入に至りました。

また今はコロナ禍で外出を控える中、自宅で作業することが増えたので

環境を整えようというのもあります。

おそらく、ブログをはじめていなかったら机は買ってないと思います。

今の自分のやりたいこと、やっていることを見つめ直して、

「今の自分に本当に必要なのか」を突き詰めて考えることが、

大事なことではないかと考えます。

みなさんも新しく購入されたり、

机を手放そうとする際は参考にされてみてください。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です