無印良品のぬかどこ購入!おうちで簡単!美味しいぬか漬け生活!

まちおです。

無印良品でこんな物を購入しました。

そう。

「ぬかどこ」です。

ひとり暮らしをはじめて8年目。

今年の目標として「健康に気を使う」

ということから食生活も見直ししていきます。

「健康は腸から」という言葉をよく耳にします。

腸活の一環として

発酵食品を多めに摂取しよう!

と思っていたところ

大好きな無印良品から、

「毎日混ぜなくていい」「お手入れ簡単」

のお手軽ぬかどこが売っているということで、

早速購入し、ぬか漬けを作ってみましたので、

お伝えしていこうと思います!

無印良品 ぬかどこ について

本来、

ぬか床は、米ぬかに塩、唐辛子、出汁などの材料を混ぜて

大根、キャベツ、人参などの捨て漬け野菜を入れて、

毎日かき混ぜることで完成するという

非常に手間がかかるものとなっています。

無印良品のぬかどこは

あらかじめ発酵させているため、

そのまま野菜をつけることができます。

1週間に1度よくかき混ぜればよくて、

毎日のかき混ぜは不要というお手軽さ。

ズボラな方でも自宅で簡単に

ぬか漬けを楽しめるようになっています。

またチャック袋付きなので、

別に容器を用意せずに始められますし

匂い等も気になりません。

本当にこれを購入するだけで、

ぬか漬け生活がスタートできる商品と

なっております。

開封!そして野菜投入!

ではでは

早速ぬか漬けを作っていこうと思います。

今回の野菜はスタンダードなこの野菜でチャレンジ

きゅうり(我が地元鹿児島県産)

本当はもっといろんな

食材を試したいのですが…

(茹で卵とか大根とか人参とか)

いろんな口コミをみると、

最初はしょっぱくて酸っぱいみたいなので

最初はきゅうり単体で実食してみることに。

2回目以降でどんどんバリエーションを

増やしていきたいと思います。

裏面に説明が書いてあるので読みましょう

そして野菜を洗ってカット(きゅうりなど長い物はカットしましょう)

ぬか床につけて軽くかき混ぜます

あとは冷蔵庫にて放置するだけ!

購入した時はぺたんこになっているけど

広げたらちゃんと自立します。

冷蔵庫の端のスペースとかに置いておけますね。

これで簡単に美味しいぬか漬けができるのでしょうか…

きゅうりのつけ時間は12時間〜18時間とのことで

今回は長めに18時間つけてみました!

実食!

おはようぬか床…

取り出したきゅうりはこんな感じ

うーん、見た目あんまり変化はないですね

カットして断面をみると少し縮んでいる…かな?

気になる味ですが、

しっかり浸かっていました!!

ぬか漬けになっていました。

塩味と酸味、唐辛子のピリッとした感じがおいしい。

個人的には少し酸味が強いかなと思いました。

しょっぱさはそこまで感じませんでした。

使っていくうちに味がマイルドになっていくんですかね…?

これから使い続けて研究していこうと思います。

何やともあれ

自宅で手軽にぬか漬けができました。

大成功です!!

まとめ

今回は無印良品のぬかどこについて

ご紹介していきました。

容器いらず、パック一つ買うだけで気軽にぬか漬けが

楽しめる商品になっています。

値段も890円とそんなに高くなく、

容器代とか考えるとお買い求めしやすいですよね。

私はぬか漬けをビールのおつまみにしたり、

ご飯のお供にして楽しもうと思います。

気になった方はぜひ購入されてみてください!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です