私が【無印良品】の商品に目覚めたきっかけ

〜百均でよくね??思考からの脱却〜

まちおです。

今日は私が無印良品に目覚めた理由をつらつらと書いていこうと思います。

〜元々モノに対するこだわりがなかった学生時代〜

私は元々そんなにモノに対するこだわりがない人間でした。

大学進学を期に福岡で一人暮らしを始めた時も家具、家電に統一感もなく、部屋は片付いているのに

なんだかゴチャゴチャしている感覚。

お金がなかったのも一つの要因かもしれませんが学生時代はとにかく、

「使えればいい」「安ければいい」「今手に入る物でいい」「それ百均でよくね??」という考え方

お洒落な部屋にしたいという気持ちはあったものの、どこから手をつけていいか分からず

あるものでいいや、これでいいやの思考でした。

そのまま大学を卒業し社会人になりました

〜ミニマリズムとの出会い 部屋をリセット〜

社会人になり3年ほど過ぎ、暇つぶしのYouTubeをだらだら見ていると

とあるミニマリストYoutuber と出会いました。

その方の考え方に感銘を受け、ミニマリズムに影響を受けました。

モノに溢れると縛られる。自分のお気に入りのモノに囲まれて過ごす方が人生豊かになっていく。

自分のお気に入りのモノではないものは手放す。というスタンスに影響を受け、

家中の家具、小物、服、雑貨を断捨離しお部屋をリセット。

何もなくなった部屋はある種の美しささえ感じました。

さあここから自分に本当に必要でお気に入りのモノを探していこうと思った時に

出会ったのが無印良品でした。

〜無印良品との出会い そして現在〜

今までの私の無印良品に対するイメージは

用途や使用感も百均と大差なさそうなのに値段が割高 という感じでした。

またまたYouTuberからの影響になるのですがとある商品紹介動画から興味を持ち購入。

実際に使用してみると明らかに百均とは違うんだと感じました。

例えばS字フック。無印良品のフックは「ステンレス横ぶれしにくいフック」

これ色々サイズがあるんですけど小サイズ3個入りで350円もするんですよ。

少し高いけど名前の通り全然ブレない。ステンレスでできているため安っぽさもなし。

一気に生活感出なくなるんですよ。

お洒落な部屋にするってこういう細かいところもこだわることだと思うんです。

百均なら10個で100円とかですよね。

確かにS字フックの最低限の役割は果たしてくれます。

無印良品はその先をいく+αの魅力があると考えています。

小さな商品一つにしてもこだわりを持って作られているのがわかります。

またその他にも

全国どこでも買える。

規格が統一されているため商品同士の互換性が高く、揃えるだけでお洒落。

無印良品という名前の通りロゴなしシンプルでスタイリッシュなデザイン。

こういった魅力から無印良品沼に見事にハマってしまいました。

まとめとこれから

長々とお話してきましたが、今回は私が無印良品に目覚めた理由をお伝えしました。

これでいいや思考ではなく、これがいいと思えるのが無印良品の魅力だと思います。

お気に入りの物に囲まれて暮らすって素敵なことだと思いませんか??

私はいつか無印良品の部屋を作ってみたいなあと考えています。

それがいつ叶えられるかは分かりませんが、少しずつ揃えていこうと思います。

みなさんもお気に入りのモノに囲まれて暮らす生活。してみませんか??

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です