1日1食を2週間を続けて身体に起きた変化について。【継続リポ】

まちおです。

みなさん殆どの方は1日3食とっていると思いますが、

私はここ2週間、1日1食生活を続けています。

1日1食をしている有名人としてはGACKTさん、ビートたけしさん等がいますよね。

「おいまちお!ただでさえやせ体型なのにそんなことして大丈夫なのか??」

「辛くないの?どんないいことがあるの??」

といったことをお話していこうと思います。

※これよりはあくまで個人の実体験・感想のため、科学的根拠等は一切ございませんので

一意見として参考にされてみてください。

なぜ1日1食生活を始めたか

そもそもなぜ1日1食生活を始めることになったのかお話します。

1番最初のきっかけは「食費を節約したかった」からです。

私は自分の使えるお金を増やすべく日々節約については考えていましたが、

何を減らせばいいかなと考えた時昼食代をどうにかできないかと考えました。

そんな中、私が敬愛する「ミニマリストしぶ」さんの動画で1日1食をしているとの情報を得て

私にもできないかなと考え始めました。

私は会社員をしており、食事は外食もしくは買って食べるのどちらかで、

1日あたり300〜700円ほど。

昼食代の支出減らしたら1ヶ月で1万円くらい浮くやん!!と安易な考えで始めるに至りました。

そもそも私があまり量を食べる体質ではなかったことや、時折仕事が忙しく昼食を食べられない日があったが普通に過ごせていたというもの昼食を抜く思考に至った理由です。

1日1食ってどんな感じでやってるの??

とても安易な考えで始めた1日1食生活ですが、私はこのようにしております

朝:プロテインに青汁を混ぜたものを飲む、コーヒー

昼:野菜ジュース、コーヒー(同僚からランチのお誘い等あればいきます。臨機応変に!)

夜:プロテイン、好きなものを食べる

間食はなし

という風に行っています。

晩ご飯のメニューは、ご飯と味噌汁を基本として、主にサラダチキンとサラダやアボガド、サーモンを食べています。野菜とタンパク質を意識して取るようにしていますね。

プロテインを朝晩飲んでいることで空腹感がかなり抑えられます。プロテインはお腹に溜まるので

食事抜きたい方はいいかもしれません。

やってみた感想・効果

始めた2〜3日のあたりはいつも昼食を食べている12〜14時あたりで空腹感が襲ってきました。

ですがある一定のピークを超えるとそれ以降は特にお腹は減らなくなります。

みなさんも空腹感があったけどある時間を越えたら急になくなる経験ありませんか??

4、5日ほど経過すると空腹感によるストレスも少し減ったような気がして、

仕事に集中できるようになりました。

昼食を取ることによるデメリットって眠くなることだと思うんですよね。

人って消化にかなりエネルギーを使っているらしく、

昼食を抜くことで集中力、パフォーマンスの向上に繋がります。

そしてなんといっても朝昼食べていないので晩ご飯がめっちゃ美味しいです。笑

食事は必ず取るものという固定観念に囚われ、食事取ることが「作業」となっている方

いるのではないでしょうか。私は1日1食にしたことで

1回の食事の価値がわかるようになりました。

身体的な変化についてですが、私は元々痩せ型(身長170センチ、体重51キロ)

なので全くといっていいほど変化はありませんでした。

現在3週目に突入しておりますが、身体に不調等はなく、むしろ毎日、生き生きと過ごせているような気もします。この辺は本当に個人差あると思いますが…

まとめ

さて、今回は1日1食を2週間続けてわかったことをお話しました。

私が感じたメリットとしては

①昼食を取らないことで眠くならず午後からの集中力が上がる

②食費が節約でき自己投資に使える

③晩ご飯がうまい!!!!!

でした。

現在3週目突入していますが、次は1ヶ月、継続するとどうなるかお話できたらと思います。

食事を抜くというのは個人によって状況が異なりますので、

最初は極端に抜くのではなく、ご自身の体調に合わせて無理のない範囲で行ってください。

私自身も手探りの状態ではありますのでベストな方法を探していきたいと思います。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です